新人薬剤師の処方鑑査と服薬指導11【熱性痙攣とヒスタミン】

Medicine

処方内容【熱性痙攣とヒスタミン】

2歳の子供で、鼻の調子が悪く受診した。過去に熱性けいれんを起こしたことがある。
なお体重換算量は問題がないものとする。

今回の処方では鑑査のポイントが2つあります。
自分で鑑査するつもりで検討してみましょう。
自分の考えをまとめたら次のページで確認していきましょう。