管理薬剤師の副業は禁止なのか?【薬剤師免許を守りましょう】

Side Job

政府が副業解禁したこともあり近年は空前の副業ブーム。
管理薬剤師の方も副業に興味持ったことありますよね?
そこで、最近よく耳にするようになった管理薬剤師は副業禁止のウワサについて解説します。

【結論】管理薬剤師でも副業は可能。ただし制限があるのは事実

さっそくですがこれが結論です。
管理薬剤師だからといって何も副業ができないわけではありません。
私も管理薬剤師として勤務しながら副業を行なっていました。
では管理薬剤師の副業禁止のウワサはウソだったのでしょうか?
答えはNOです。ウワサの50%はホントであると言えます。
なぜなら管理薬剤師は実際のところ法律で薬事に関する副業が禁止されています。

管理薬剤師の副業禁止に関する法律

【医薬品医療機器等法(薬局の管理)第7条‐3】薬局の管理者(第1項の規定により薬局を実地に管理する薬局開設者を含む。次条第1項において同じ。)は、その薬局以外の場所で業として薬局の管理その他薬事に関する実務に従事する者であつてはならない。ただし、その薬局の所在地の都道府県知事の許可を受けたときは、この限りでない。

医薬品医療機器等法(薬機法)

管理薬剤師の副業に関する制限は薬機法の記載によるものです。
一般の薬剤師には制限がなく、管理薬剤師のみに制限がある点がポイントです。
では具体的にどのような制限を課しているのか解説します。

管理薬剤師の副業禁止に関する法的な解釈

1管理薬剤師は薬事に関する副業禁止
⇨薬事に無関係の副業は可能。薬剤師免許が必要な副業はできない。

2薬事に関する副業は知事の許可が必要
⇨具体的には学校薬剤師・薬剤師会の取り組みなど公益性のあるもの。

薬機法の制限はこのように全ての副業を禁止するものではないことがわかります。
しかし薬事に関する副業で知事の許可を得ることができるものは、収益を目的としないものでありイメージする副業ではないと思います。
つまり管理薬剤師の副業に関しては次のことが言えます。

◎薬剤師免許が必須な仕事は禁止。

◎医療系記事のWEBライターなどは薬剤師免許所有者が条件になる場合が多いが、法律で規制される薬事に関する副業と捉えられることはない。

では具体的にどんな副業ができるのか?
答えは薬剤師という付加価値を使わずにできる仕事です。
せっかくの薬剤師免許ですが、自分の身を守るためにも薬機法抵触リスクをとらない方が賢明と考えています。
人気の副業の多くが薬剤師免許を必要としませんので、副業の選択肢はかなりの数になります。
数ある副業の中から、薬剤師の生活スタイルからおすすめできる副業を理由とともに解説します。

管理薬剤師に向いている副業【随時更新】

物販・せどり

薬剤師は平日休みがあります。
平日休みは友人と予定を合わせずらく、なんとなく持て余すこともありますよね。
そこで仕入れに移動がともなう物販・せどりは休日に比べて出歩く人が少ない平日に活動する方が時間効率が良く相性が良いです。

未経験から数万円の収益をあげるまでに必要な時間が非常に短く、即金性が高い点もおすすめできる理由の1つです。また難易度が低いので1〜2冊専門書を読めば十分な知識が身につきます。

WEBライティング

薬剤師は日常的に薬歴記入を行なっています。
この日常業務を通して無意識のうちに文章構成・タイピング速度といったライティングに適した能力が身についています。
WEBライティング特有のコツを勉強する必要はありますが、数日で理解できる程度の内容なのでハードルにはならないでしょう。
在宅でコツコツ作業をしたい形にはおすすめです。

株式投資・FX

副業のイメージと少し異なるかもしれませんが、お金を稼ぐと言った点でお互いの特性がうまくマッチしています。
薬剤師は就職して早い段階から、まとまった金額の収入を得ることができます。
浪費に気をつけてさえいれば、無理することなく投資資金を作ることができます。
加えて、株式投資・FXは長期間の運用の方がリスクが低くなる特性があるので薬剤師の収益構造と相性の良い副業と言えます

【まとめ】管理薬剤師は副業できる。時給単価は薬剤師以下になりがち

今まで解説したように管理薬剤師=副業禁止ではありません。
しかし本業で薬剤師免許を使い付加価値をつけた時給水準で仕事をしているため、副業を初めて数ヶ月は本業の時給以下の労働になることが予想されます。
初月から薬剤師の時給以上で副業をしている人も一定数いることは間違いありません。
しかし再現性を考えたとき、多くの方はそうなることはなく、そのようなケースは稀であることは明らかです。

薬剤師と同等・それ以上の時給単価の副業はWEB制作やWEBライティングなど広い意味でのIT系業務以外で見つけることは困難です。
理由はカンタンでITジャンル以上にお金がたくさん流れている業界がないからです。
WEB・ITジャンルで副業するためにはまずPCや学習費用が必要になります。
副業開始時の軍資金を再現性100%でつくる方法を紹介しているので、興味がある方はぜひチェックしてください。

STEP0 10万円の副業軍資金をつくろう

薬剤師はプログラミングを学ぶべき?【結論:たし算です】